施術内容のご案内

鏡原整骨院では解剖、生理、機能解剖などの科学的根拠(エビデンス)をもとに

「筋肉・皮膚・関節」

の3大部分へのアプローチを重要視する治療をいたします。

①筋肉に対するアプローチ

当院での筋肉へのアプローチは主にマッサージとストレッチになります。両方とも心身の不調を解消して筋肉の緊張やコリをほぐし血液の老廃物を流してけ血流を良くして、疲労回復などに効果があります。

マッサージの場合は心身の表層にある筋肉に圧を加えて、血液循環やリンパの循環の改善を促します。

ストレッチの場合は筋肉の緊張をほぐし和らげ、表層の筋肉だけではなく深層にある筋肉も伸ばして、血流や筋緊張を改善して関節や筋肉の可動域を広げます。

②皮膚に対するアプローチ

当院の皮膚へのアプローチはテーピング療法になります。

テーピング療法は体の表面を覆う皮膚へ直接働きかけ、間接の可動域や痛みの軽減等に効果をもたらします。

一般的にテーピングを使う場合で思い浮かぶのはスポーツや格闘技などで選手が、肩や肘、指などにテーピングする姿かもしれません。このようなテーピングは関節の可動域の制限をしてケガの予防や悪化を防ぐためです。

当院での皮膚に対するテーピング療法は患部周辺の皮膚を軽く動かしてテープを張って、痛みや不具合を軽減させ関節可動域の拡大を目的としています。

皮膚へのテーピング療法による効果は以下の5つが主に挙げられます。

①関節可動域の拡大/制限(関節の安定化)

②筋活動の拡大/抑制

③姿勢のコントロール

④歩行などの移動のコントロール

⑤痛みの抑制・軽減

③関節に対するアプローチ

当院の関節へのアプローチはモビリゼーションや関節矯正(アジャスト)が主になります。人間の身体は関節の動きが悪くなると他の関節や筋肉など、負担が連鎖的に起こり身体の歪みや痛みが起こります。

歪みや痛みを起こさない為にも関節の動き(遊び)を付けることで正常な筋肉の動きが出来るので、痛んでいた筋肉も骨格も正常に整います。

モビリゼーションとは関節に細やかな運動を繰り返し与え、硬直した関節部分を柔軟に動くように回復させたり、痛みを軽減させたりします。緩やかで優しい矯正法なので年配の方から子供まで安心して治療が受けられます。

骨格矯正(アジャスト)とは関節や特定の部分に手で接触して、手や腕または体重を利用して指圧や回旋を加えて関節の変位を取り除く操作をします。高齢者の方や関節の可動域が非常に硬いかたなどには無理やり施術することはありません。もちろん骨格矯正の際は苦痛のない施術でなくてはならないと考えています。

 

ご予約お問い合せはこちらから

098-851-7542

受付時間:9:30~20:30

 土曜日:9:30~13:30

メールでのご予約なら

当日ご予約希望の方はお電話にてお願い致します。

申し訳ありませんが、施術中はお電話に出られない事もあります。その際は留守番電へ「お名前・ご連絡先・ご用件」を伝えてください。後ほど折り返しお電話致します。

---------- 専門治療 ----------

ごあいさつ

鏡原整骨院 院長 平良直樹
 資格 柔道整復師・機能訓練指導員

当院では1日10名の患者様を一人一人丁寧に治療させて頂きます。
まずはあなたのお悩みをお聞かせください。あなたの「本気で治したい」に徹底的に向き合います。

 

お問合せはこちら

098-851-7542

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
那覇市・豊見城市・浦添市・宜野湾市
糸満市・沖縄市・南風原町・南城市
北中城村、などから当院へお越し頂いています。