院長ごあいあつ

あなたの「本気で治したい」に徹底的に向き合います。

鏡原整骨院院長:平良 直樹

国家資格:柔道整復師・機能訓練指導員

職歴:サービス業・営業職

柔道整復師の学生時代は学校付属の鍼灸整骨院で3年間柔道整復師の助手として臨床経験を積む。

国家資格取得後、整骨院や高齢者施設での機能訓練指導員(リハビリ担当)として働き、平成26年2月開業。

 

初めまして。鏡原整骨院院長の平良直樹と申します。私の父は製菓職人をしておりました。少年時代は兄弟と一緒に野球やバドミントンなど色々なスポーツをして遊んでくれたり、時には映画を見せに連れていってくれました。

父は仕事がら、長時間の立ち仕事のせいか「腰や手首、足裏が痛い」と言っていつもどこかに痛みや不快感を抱えていました。それでも病院や治療院には通う事もなく、身体が辛いにもかかわらず私達兄弟と野球をして遊んでくれた事が記憶に残っています。

おそらく私の記憶を辿っていくと医療の道を志した原点は父への想いだったようにおもいます。

また、私自身、高校時代は空手道部に所属しており練習や試合での打撲や捻挫をして辛い思いもしました。社会人になってからは、世界大会数々の優勝、世界記録と日本パワーリフティング界の伝説のリフター「伊差川浩之」氏の下で競技人生をはじめました。

パワーリフティングとはスクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目の合計重量で競うスポーツです。

競技を始めたころは筋疲労だけで済んでいたのが、全国大会に出場できるレベルになってくると重量が100キロ以上になり肩、肘、腰と負担がかかる様になり仕事にも影響がでるようになりました。しかし競技は続けたかった為、同じジムの仲間に「身体を治療してくれる良い場所はない?」と尋ねたところ整骨院はどう?と勧められ当時は今のように整骨院は身近にありませんでしたが、運良く自宅近くに整骨院があり、そこで治療して頂いてだいぶ身体の調子が改善しました。そのころから整骨院はどのような資格で成れるのかを調べ、柔道整復師の存在を知りこの業界へ進むきっかけになりました。

このような、自分自身のケガの体験やパワーリフティングで得たトレーニング知識を活かして皆様の身体のケアをすることで、毎日が健やかに過ごせるように、運動・身体のケアの両面から支えていける様にあななの「本気で治したい」に徹底的に向き合っていきたいと思います。

 

ご予約お問い合せはこちらから

098-851-7542

受付時間:9:30~20:30

 土曜日:9:30~13:30

メールでのご予約なら

当日ご予約希望の方はお電話にてお願い致します。

申し訳ありませんが、施術中はお電話に出られない事もあります。その際は留守番電へ「お名前・ご連絡先・ご用件」を伝えてください。後ほど折り返しお電話致します。

---------- 専門治療 ----------

ごあいさつ

鏡原整骨院 院長 平良直樹
 資格 柔道整復師・機能訓練指導員

当院では1日10名の患者様を一人一人丁寧に治療させて頂きます。
まずはあなたのお悩みをお聞かせください。あなたの「本気で治したい」に徹底的に向き合います。

 

お問合せはこちら

098-851-7542

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
那覇市・豊見城市・浦添市・宜野湾市
糸満市・沖縄市・南風原町・南城市
北中城村、などから当院へお越し頂いています。